西出酒造 酒粕1圈〔攸紊靴椶蠻

  • 605円(本体550円、税55円)
西出酒造の搾り製法はすべて木槽(きぶね)搾りによって行っています。
醪(米・米麹)を酒袋に入れて圧搾(ろ過)し、清酒(濾されて出来た液体)と酒粕(酒袋に残った固体)に製成します。
搾り機は昭和31年式の佐瀬式という機械で延べ3日掛けて搾り切ります。
しかし、現代的な搾り機は空気圧と油圧により、一晩で生成できますが、それに比べると、木槽は圧力を強くかけ難く、酒分が酒粕に残存するため、厚みのある昔ながらの酒粕になっています。

【使用用途】
かす汁、甘酒、鍋料理、おつまみなどのお料理。
焼いてお召し上がりの場合、水分が多いため焦げ付きにご注意ください。

【貯蔵方法】
冷蔵、冷凍にて大体1年を目途に使用ください。

※ご注意※
酒粕の種類はお選びいただけません。
また食後の運転はお控えいただき、妊娠の方、お子様におかれましても酔いには、充分にご注意ください。

上部へ戻る